コラム Blog

不動産一括査定の落とし穴~仲介編~

不動産一括査定の落とし穴~仲介編~

世の中には『不動産一括査定』というサイトがあるのをご存知でしょうか?
何となくイメージが出来るかもしれませんが複数の業者に対して査定を出し、高く査定してくれる会社を探すというものです。

各不動産業者は自社に仲介を任してもらいたいが為に少しでも高く査定しようとします。
何ならまず売れないだろうけど取り敢えず媒介を貰って、時間を掛け、価格を下げ、成約に持っていく。
そんな腹積もりで査定する会社もあるくらいです。

これは不動産屋というより一括査定を不動産仲介という市場で行なうからこそ発生する問題であると
考えます。『車の買取一括査定』は分かり易くてまだいいと思います。しかしながら、『不動産仲介』に於いて最終的に成約価格を握っているのは買主様であるということを忘れてはいけません。

何故、一括査定みたいなカテゴリがあるのか?ハッキリ言って運営元が儲かるからです。
~社まで選べて一括査定出来ます!とかよくありますが申込む方は無料です。これは間違いありません。
しかしながら、受ける不動産業者は具体的な額は控えますが無料じゃないんですよね。
(結構、高いです)
一括査定は売却への本気度が低い方でも気軽に申込み出来るように故意に制作されています。
「売る気はないけどいくら位かな?」「20年後いくらで売れますか?」「申込した記憶は無い」「連絡が取れない」
このような情報に不動産屋は1件いくらでお金を払わされ続けています。
一度は提携したけど脱退したという不動産屋も多く存在します。
自社努力で情報が取れないからと残り続けている会社もあります。
不動産業界の中で問題視されるのがこの『不動産一括査定』なのです。

もちろん、一括査定サイトの全てが悪い訳ではありません。一つの参考としてと割り切って頂くと共に必ずしも良い会社が見つけれるとは限らないということを覚えておいてください。そして、決して安易に申し込まないであげて欲しいということだけお伝えしておきます。

まずはご相談ください!

お申込み・お問い合わせ