【岡山】不動産買取には注意点もある?

【岡山】不動産買取を利用する注意点とデメリットを解説

岡山で不動産買取の依頼をする前に、注意点・デメリットをよく理解しておきましょう。不動産買取には「売却価格が相場よりも安くなる」「物件によっては買取不可」「住宅ローンの完済が必須」などがあります。

依頼前に要チェック!不動産買取の注意点とは?

Check before requesting

不動産買取を依頼する際には、3つのデメリット・注意点があります。

  • 売却価格が相場よりも安くなる
  • 物件によっては買取不可
  • 住宅ローンの完済が必須

ここでは、この3つのデメリット・注意点について詳しく解説します。

売却価格が相場よりも安くなる

査定額の算出方法は業者によって異なります。物件の状態や立地条件、周辺環境などによって変動しますが、多くの場合、相場価格より低い査定額が提示される傾向にあります。

買取後、業者は再販のためのリフォームをする必要があり、その工事費用が考慮されているのです。

リフォームによる工事代金を考慮しなければならないため、相場価格で買取っては業者は利益を出すことができません。また、売却する物件の築年数が古い場合、ほとんどの業者はリフォームを行います。築年数が古い物件ほどリフォームが必要となるため付加価値がつけやすく、相場価格との乖離は小さくなる傾向にあります。物件の築年数も重要な要素になるので注意しなければなりません。

物件によっては買取不可

不動産買取であれば、どんな物件でも買取可能なわけではありません。不動産買取業者は買取った物件をリフォーム・リノベーションすることで再販可能かどうかを見定めてから買取を行います。

不動産を所持することで固定資産税などの税金がかかりますので、業者は再販の目途が立てられるかを重要視します。「築年数が古すぎる」「アクセスが悪い」などの要因で、再販が難しいと判断した場合には買取不可という判断が下される可能性もあります。そういった不動産の売却を検討されている場合は、「どんな物件でも買取可能」という業者もありますので、一度相談してみるとよいでしょう。

住宅ローンの完済が必須

不動産を売却するのであれば、住宅ローンを完済して抵当権抹消登記を行わなければなりません。住宅ローンを返済中の場合は不動産に抵当権が設定されており、建物や土地が担保となります。

売却価格で住宅ローンを完済できれば問題ありませんが、住宅ローン残債の方が大きい場合は自己資金や無担保ローンの借入などで完済しなければなりません。住宅ローンの融資元である金融機関が設定する抵当権は保険の意味合いが強く、返済が滞った際のリスクヘッジの役割として機能しています。融資元が抵当権を行使することで、売主が持つ不動産を差し押さえて、競売にかけることにより融資金を回収します。

抵当権の兼ね合いにより、不動産売却時には住宅ローンの完済が必須条件ですので注意しなければなりません。

不動産買取業者の利用を検討される際は、上記3つのデメリット・注意点を踏まえた上で依頼をするようにしましょう。査定・見積りを無料で行っている業者も多くありますので、「売却予定の不動産が買取対象となるのか分からない」「売却した資金で住宅ローン残債をカバーできるのか確認したい」「おおよその買取価格を確認した上で資金計画を立てたい」といった方は、まずは一度お問合せをすることをおすすめいたします。

お問い合わせ

岡山中古住宅買取.comは買取範囲が広いのでぜひご検討を!

wide range of purchases

不動産買取の依頼を検討している人の中には、注意点・デメリットについて知りたい人も多いのではないでしょうか。いざ売却するといったときに、「そんなはずではなかった」と、認識に齟齬が出るような事態にならないためにも、あらかじめ注意点・デメリットについてしっかり把握しておくことが重要です。

注意点・デメリットは主に3つあり、たとえば「売却価格が相場よりも安くなる」「物件によっては買取不可」などが挙げられます。不動産買取は、売却価格よりも早期に売却することの優先度が高い方に向いているといえます。

建物の状態が悪く、不動産売却にお悩みだという場合は、岡山中古住宅買取.comにご相談ください。内装設備の汚れ・破損をはじめ、動物臭・傾きなど一般市場での販売が困難な建物でもそのまま買取が可能です。また、自社でコーディネート・改修を行っておりますので、外注による費用も発生しません。

お問い合わせ

不動産買取・売却・査定、不動産相続に関するお役立ち情報

岡山で不動産買取をご希望の方は買取範囲の広い岡山中古住宅買取.comへ

社名 株式会社プライムホーム
住所 〒701-4264 岡山県瀬戸内市長船町土師140-12
アクセス
  • [ 電車の場合 ]
    JR赤穂線長船駅を出て、北へ約5分
  • [ 自動車の場合 ]
    岡山ブルーライン瀬戸内IC下車 瀬戸内市(北)方面5分
    ※駐車場10台
TEL 0869-26-8811
FAX 0869-26-8822
e-mail office@primehome.co.jp
URL https://okayama-kaitori.com/

まずはご相談ください!

お申込み・お問い合わせ